製造原価シミュレーションソフトウェア
aPriori(アプリオリ)

コスト領域の
DX推進を支援

世界15か国、150社以上の企業が導入

資料ダウンロード

ABOUTaPrioriで実現可能なこと

3次元CADモデルデータを直接読み込み、形状の特性、材料、製造場所、製造プロセスなどさまざまな要因を考慮したコスト計算を自動で行うことができます。
コスト計算を行うために必要な地域情報、設備や機械のデータなどを標準で搭載しています。また、それらの情報をカスタマイズ可能です。

設計の早期段階における目標コストとの差異比較、外れ値の部品および要因の特定、時間がかかっている製造工程の分析など、製造原価の削減方法を模索します。

COST SIMULATIONコストシミュレーション

  • コストのフロントローディングを実現

    3DCADデータからコストをシミュレーション可能。設計早期段階で“Should Cost(あるべきコスト)“を算出・把握することができ、後の設計変更の手戻り等を減らすなど、業務改善を支援。コストのフロントローディングを実現し、製品を市場に素早く提供することが可能に。

  • コスト詳細や製造プロセスの見える化

    最終的な製造コストだけでなく、コストの内訳や詳細、製造プロセスをaPrioriで確認可能。aPrioriが標準で備える情報ライブラリ(デジタルファクトリー)に基づき、誰でも根拠のあるコストシミュレーションが可能。また、情報ライブラリはカスタマイズ可能。

  • 見積業務の時間短縮・見積価格の適正化

    瞬時にコストをシミュレーションでき、今まで時間がかかっていた見積業務の時間短縮を実現。また、aPrioriがシミュレーションしたコストをサプライヤとの交渉のきっかけに使用、見積価格の適正化を支援。

  • シミュレーション結果の出力・共有

    aPrioriでは様々なフォーマットのExcelレポートを標準搭載。コストの内訳確認(間接費、サイクルタイム、金型費など)、複数比較や分析結果の共有が可能。XML形式なのでカスタマイズにも対応。

OTHERその他の機能

  • Design to Cost

    厚さ違反チェック・厚さ変化のチェック・最小エッジの半径チェックといった設計者向けの機能を搭載。aPrioriでは、コストだけでなく、加工ノウハウを活用して設計要素もチェックが可能。

  • Cost Insight Report

    Webブラウザでレポートやシミュレーション結果を表示。aPrioriを使わずとも、結果や詳細を確認・共有可能。 管理者様向けにコスト削減分析、外れ値、ソート分析等に対応。その他にも、コスト削減の傾向把握や追跡、 プロジェクト管理ダッシュボード、比較分析等が可能。

REGION 活用領域

FLOW シミュレーションの流れ

FEATURE 特長

MOVIE 動画で知る

SEMINAR aPrioriワークショップ・セミナー